食事でホルモンバランスを整えるには

前回、生理前のにきび女性ホルモンバランスの変動によって
できやすくなるとお話ししました。

その内容はにきびができる周期をご覧下さいね

では、女性ホルモンバランスを整えるにはどうすればいいのでしょうか?

私が知っている範囲ですが
女性ホルモンバランスを整えるには
食事でいうなら
大豆に含まれるイソフラボンをとることです

このイソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た
働きをするのです

大豆、豆腐、きなこ、納豆、みそなどの大豆食品を積極的にとりましょう

私は納豆をほぼ毎日食べるようにしています

一日の摂取量は納豆なら1パック、豆腐なら半分の量を食べるといいと聞いたことがあります
詳細は次のページの納豆を食べてにきびをなくそうをご覧くださいね

それとにきびがひどかった時は
ホットミルクにきな粉をいれて飲んでいました

牛乳よりも豆乳のほうが美肌にはいいと言われていますが
私は苦手です

豆乳はおいしくないと思いながら飲んでいると、ストレスになりそうで逆効果になりそうなので
無理なく飲める牛乳にきな粉をいれて飲んでいます

お正月などにおもちを食べる時にきな粉をつけて食べるとおいしいですが
きな粉が余った時の消費にもいいですよ

きな粉については次回更新予定の
女性に嬉しい美容効果があるきな粉で美肌を目指そう!で書いています

では、食事の面以外で簡単に生活でとりいれられることって
どんなことなのでしょうか?

それは、次のページのホルモンバランスを整えるのにどんなアロマオイルがおすすめ?でお話しますね

シェアしてもらえると嬉しいです(^^♪