思春期にできるにきびと大人にきびができる原因の違いとは?


にきび
ができる原因としては
まずは思春期にできるにきび
大人になってからできるにきびとでは
原因が違ってきます

思春期にできるにきびの原因


思春期
にできるニキビは、
ホルモンバランスの変化によって
皮脂が過剰に分泌されることによってできるものなので、
ある程度の年齢になると落ち着いてきます

大人ニキビの原因


大人
になってからできるニキビは、
生活習慣やストレス、化粧品など、
さまざまな原因からなるものなので、
原因を解消しなければ、
繰り返しニキビができてしまうのです

まとめ

私は、思春期は、ニキビができにくい肌でしたので、
肌の悩みは、なにもなくて良かったのですが、二十歳を過ぎてからの大人ニキビができるようになってエステに行ったり、ニキビに効くと言われている
化粧品を試したり、食生活を改善したりと、とにかくいろいろなことを試しました

いろいろ試したおかげで
今は、あれだけあった
ニキビニキビあともなくなりました

にきびができていた頃の私を知らない人には、昔、にきびとニキビ跡ができて悩んでいたことを話すと今は全然なかったかのような美肌だねと褒められます

シェアしてもらえると嬉しいです(^^♪