肌があぶらっぽくなる原因とは

肌があぶらっぽくなってしまう原因の
ひとつとして
寝る前に食事をとることです

夕食の時間を早めにとれば
寝る前に食べ物を消化することが
できるのですが
寝る前に食事をしてしまうと
消化しきれないため寝ている間に
胃や内臓の活動が活発になってしまいます

その結果、自立神経が乱れて、
皮脂の分泌が過剰になってしまいます

私の場合は、帰るとすぐに夕食をとるようにしているので
18時ごろ夕食を食べています

食べ物を胃が消化するには
食べ物の量や種類にも
よるので一概にいえないのですが
4時間ほどかかるそうです

そう考えるとやはり早めに夕食をとることがいいですよね

そうはいっても、仕事の都合上
早く夕食をとることができないかたもいらっしゃいますよね

そういったかたは、夕食はあぶらものはなるべくさけて
消化にいいものを食べるようにしたり
食事の量を控えめにするなどの工夫が必要ですね

夕食を軽めにした分、朝食をたくさん食べるようにすると
ダイエットにもなるし体の調子がよくなり結果的に
美肌にもつながります

またよく噛んで食べるないと
食べ物がそのまま
胃に届いてしまうので胃に負担がかかってしまいます

私は早く食べてしまう癖があるので気をつけないと
いけない点です(^_^.)

さて、ここまで、肌が脂っぽくなる原因のひとつを書いてみましたが
みなさんは夏場、翌朝の顔のべたつきやてかりが
気になったことはありませんか?

私はにきびができていた頃は、
夏場は特に翌朝の顔のべたつきやてかりが気になっていました

というわけで・・・
次のページは翌朝の顔のべたつきやてかり防止化粧品です

シェアしてもらえると嬉しいです(^^♪