にきび跡を将来シミに変えないための紫外線対策

前回、紫外線が肌によくないこと、にきびニキビ跡にも
悪影響なので私は紫外線には特に気をつけていることを書きました

その内容は、にきびとニキビ跡がある方は紫外線に注意!をご覧下さいね

にきびを予防するためにも、
にきび跡を将来シミへ変えないためにも
紫外線対策は大事です

紫外線対策は、日焼け止めを塗ること、日傘をさすこと、
つばの広い帽子をかぶったり、手袋をしたり、
首を日焼けしないためにも
スカーフをしたり、目からも紫外線が入るので、
サングラスをしたりといろいろありますね

私がしている紫外線対策は、日焼け止めをぬって、
日傘をさすことくらいでしょうか

日傘は、デパートや雑貨やさんなどにも
いろいろな種類の日傘がたくさんおいてあるので
一昔前に比べると日傘をさす女性の姿を
よく見かけるようになりましたね

私の日傘は、紫外線防止のためにも
綿素材の黒い日傘をさしています

パステルカラーの日傘もありますが、
紫外線透過率が最も低いのは
色がうすい色よりも色が濃い黒の日傘が
一番ベストなんですよ

また、ニキビには、日焼け止めの選びかたも大事ですので
次のページで書いていきたいと思います
にきびにいい日焼け止めは?日焼け止めの選び方についてです

シェアしてもらえると嬉しいです(^^♪